ブログトップ

hostsilpi

hostsilpi.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

べらて。


なんだか行動力がなさすぎる自分が
急にすごく嫌になったのです。

バングラって本当に人が多いしし、
少し外に出るだけで疲れるけれど、、、

こんなにひきこもってちゃダメだ!ってことで
今日はダッカを一人でべらて(散歩、旅行)してきました。

まずはショドルガットからオールドダッカ。
d0177548_039376.jpg
d0177548_0421494.jpg


オールドダッカに行きたくて家を出たのに
ほとんどのお店はお休みでした。

でもだからこそ静かで穏やかな時間が流れていて
お散歩するには最適でした!

そこからいつもの定番ニューマーケットへ。

ここは私のいえからリキシャでいける距離なので、
休みの日によく行く場所です。

d0177548_0455764.jpg


人の多さは尋常じゃないけれど、
お手ごろ価格で、ほんとになんでもそろう便利なところです。

d0177548_0491724.jpg


サリー、サロワカミューズなどの民族衣装だけじゃなく
普通の洋服もかなり!お手ごろ価格で売っています。

探せば、ZARAやH&Mのものも流れていたりします。

今日もZARAのチュニックを300takaで入手しました^^

ニューマーケット自体、かなりローカル向けのマーケットなのですが、
この洋服エリアには結構外国人のお客さんも来ているようです。

そんなこんなで...
こっちへ来て半年以上経つにもかかわらず、
行ったことのないところが多すぎるので、
これからはもっともっとべらてしたい!と感じた週末でした。
[PR]
by kana_rt | 2011-02-05 00:52

やりがい。


はあ~なんだか一週間疲れた。

今週1週間、なんか早かったなあ~。

でも、嬉しいこともありました。

バングラに赴任してすぐ、
Jatraってゆう手工芸品店で1人の
ベンガル人女性Samiaに話しかけられました。

Samiaとは少しだけ話をして、連絡先を交換して、
でも大して連絡を取り合うこともなかったのですが、
彼女に知り合いの手工芸品の生産者を
紹介してもらえることになったのです!

紹介してもらったのは、
バンドルボンに住む少数民族の男性なのですが、
Samiaがバンドルボンに旅行したときに
ガイドの仕事をしてくれたのその男性。

バンドルボンの奥地に住む男性で、
たまにやってくる観光客のガイドなどの仕事で
収入を得ているようですが、収入源がは少ないという状況。

彼と出会い、どうにか彼を助けてあげられないかと
考えていたときに、私のことを思い出してくれたそうです。

こんな感じで繋がって、繋がって、
彼は手工芸品をたくさんかかえてダッカの
オフィスまで来てくれたのです。

彼は文字の読み書きもあまりできないので、
わたしのカウンターパート、Samiaに助けられながら
無事カルポリの生産者登録を済ませることができました。

「これが君のへのfiest orderだよ」
とオーダーシートを渡された彼の顔が本当に嬉しそうで、
私までなんだか本当に嬉しくなりました。

ただお金を寄付するだけではなく、
生産者と手工芸品店という立場で、
彼らの助けになれるようなこの仕事は
本当にやりがいがあるなあと改めて感じました。

わたし、頑張らないと!!!!!

いかなければならない農村部もあるのに、
行けていないし、最近とにかく行動力がない。

バングラデシュって本当に疲れるけれど、がんばる。

とりあえず今週末の目標はオールドダッカに行く!

ずっと行きたいって思いつつもう7ヶ月も経ってしまってる。

フェアーも無事終了してゆとりも出てきたので、
動き出します!!!!!
[PR]
by kana_rt | 2011-02-04 01:30