ブログトップ

hostsilpi

hostsilpi.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

language school


今日は8:50に語学学校に着くことができました。
上出来です。

それにしても、バングラの交通事情はすごすぎます...
1回、車にガチでひかれかけて、
1回、2人で歩いてたときにその間を
リキシャにつっこまれました。

え?ってなって2人で振り返った瞬間、
リキシャワラが発した一言。。

「アッサラームアライクム」(こんにちは)

いやいやいやいや。。。
もう、もはや何も言えませんでした。笑

これもバングラデシュですねーーー。

語学学校が終わってから、財務省に表敬に行った。
途中で出てきたおじさんのYシャツから透けてる
タンクトップの首元が尋常じゃないくらい伸びてて、
笑いこらえるのに必死。笑

道端には動物もいちゃったりします。
今日は羊に遭遇しました。
首都なのに道沿いに羊。笑

これもバングラデシュですねーーー。

d0177548_204046100.jpg
[PR]
by kana_rt | 2010-06-30 20:37

ぶりすてぃ


ベンガル語で雨はブリスティです。
バングラデシュは今雨期なので、毎日ブリスティーです。

昨日から語学学校がはじまって、
ハウスがあるバリダラから学校があるボナニまで、
今日ははじめてリキシャ(人力車みたいなやつ)で行きました。


キントゥ(しかし!)......

道に迷いました。
リキシャから降りてから、すぐ近くにあるはずなのに迷った。
ぐるぐるぐるぐるおんなじとこを歩いてばっかで
一向にたどりつかない...
しかも雨が降ってきて、とりあえず雨宿り。

結局9時に着かないといけないのに、
10時くらいに着いた。笑
でも先生は「ショモッシャナイ^^チャ カン(問題ないよ、お茶でも飲んで)」
って言ってくれて、そんなのーーーーんびりな毎日。

今日はワールドカップ、日本対パラグアイ。
おんなじアジアだから日本を応援するよ!ってバングラ人は言ってくれます。
日本人はアジアの一部って意識がそんなに強くない気がするけど
こっちの人はバングラデシュをアジアの一部として認識してる気がする。

日本とバングラは時差が3時間あるから、
こっちは8時半からはじまります。

たのしみーーーー^^
[PR]
by kana_rt | 2010-06-29 21:20

洗礼

あたしは絶対、体調崩さないと思ってたけど、
まさかのクーラーにやられて普通に風邪ひいた。笑

みんな途上国らしく、下痢とかなのに、
あたしは普通の風邪。笑

でも、風邪なんてめったに引かへんから、
なんかやたら悲しくなったよーー。

風邪とか下痢とかいろいろ含めて、
自転車と衝突して自転車を倒した人を含めて、笑
11人中のバングラ隊の10名が洗礼を受けました。

今日から語学学校がはじまって、
7月1日からはホームステイもはじまります。

あたしの任地のダッカ(首都)隊員は
自分で家探しもしないといけないらしくって
これがめっちゃ大変みたい。

まあ、どうにかなるよね。
あすて あすて (ゆっくりゆっくり^^)

ベンガル人はあいさつでプライベートなこと
かなり聞いてきます。

「兄弟は何人いるのか?」とか
「お父さんの名前は何?」とか
「結婚してるのか?」とか...

日本人は初対面でこんなこと絶対聞かないけど
ベンガル人はあいさつで聞くみたい。


毎日いろいろ衝撃的なことがあります。

今日はいっぱい雨が降ってたから、
リキシャワラは頭にビニール袋巻いてました。

スーパーでは日本みたいに
さばかれた肉は売ってませんでした。

何故かダッカ中にブラジルとアルゼンチンの
国旗が掲げられてます。

理由はワールドカップらしい...!

大概みんなブラジルかアルゼンチンを応援してます。

理由を聞くと...
長く応援してられるかららしい。笑

そんなこんなで?毎日たのしんでます^^d0177548_12373.jpg
[PR]
by kana_rt | 2010-06-29 01:03

オリエンテーション

6月23日
着いたばっかりだから
オリエンテーションがいっぱい。
ダッカのJICAオフィスは、
日本のオフィスみたいにきれい。
ずーっとオフィスの中にいると、
日本に帰ってきたような気になってしまう。

バングラデシュのご飯は、
インド料理に近い感じで、カレーばっかり。
でも、日本人の味覚からすると全部カレー味って
思ってしまうけど…
日本料理で使う調味料の代わりに、
カレーの香辛料を使ってるって感覚だと思う。
だからカレーのことトルカリ(おかずって意味)って言います。

お昼ごはんにさっそくトルカリを食べに行った。
完全にローカル向けのお店だったけど、
ケテ モジャ(おいしい)だった。

お店の人は店員さんもお客さんも
みんなフレンドリー。
知らない人が
「ケモン アチェン?(元気?)」
とか聞いてくれる。
あったかい。

道端で会った子どもが可愛かった。
こんな小さいのにゴミ拾いの仕事をしてて、
でもこんなに素敵な笑顔。
自分の子どもの頃と比べてると
いろいろ思うことがあるなあ。

d0177548_20541014.jpg
[PR]
by kana_rt | 2010-06-23 20:55

Dhaka

ダッカについた。
街にはやっぱり人がいっぱい!

北海道の面積より少し大きい国土に、
1億5000人が住んでるなんて信じられなかったけど…
うん、そうかも。って思った。

何ができるかなんてまだまだわからないけど、
この国のことをバングラデシュ人のことを、
もっと知りたいなって思う
d0177548_16342952.jpg
[PR]
by kana_rt | 2010-06-22 15:27