ブログトップ

hostsilpi

hostsilpi.exblog.jp

VS リキシャワラ

「西のニジェール東のバングラ」
って言うらしいです。
ニジェールが協力隊が派遣される国の中で
キツいって言われてるのは知ってたけど、
バングラデシュもだったんですねー。

そんなバングラで生活してるだけでも、
頑張ってるんだよ、同期のみんな!

この前今までで1番リキシャワラと喧嘩した。

いつもダマダミ(値段交渉)を
あんまりしない私。
だってめんどくさいし、
どうせ外国人だからぼられるし、
ちょっとくらいいっか~ってなる。

バリダラのハウス前から
交渉して25タカで乗ったわたし。

いつも20タカだけど、
25より下がんなかったし、
時間なかったから諦めてのって、
グルシャン2へ…

小銭がなくて100タカ渡して
おつりある?って聞いたら
しれっと50タカ渡して、
それ以上渡そうとしないリキシャワラ。

いやいや、いくらダッカ価格とはいえ、
この距離で50タカはさすがにないでしょ。

で、しばらく言い合ったけどキリがない。
はやくわたしなよ!!ってキレるわたし。

集まってくる近くのお店のベンガル人。
物乞い。路上のシール売りの男の子。

どうしたんだ?って言う彼らに
あたしが言い値より多くおつり渡せって
言ってるみたいに話すリキシャワラ。

違うし!

それを信じてあたしを攻める
その辺のベンガル人たち。

だんだんむかついてくる私。
お金がどうこうよりも
なんかそのセコさにいらいら。

その間も物乞いはあたしの横で
お金恵んでもらおうと思って
アピールしてくる。

あーーーなんかもうガマンできない。

Keno ami apnake besi dite hobe ???!!!
Ami age borechito “25takae jawar kota”
Mitta kota borbenna !!!!!!!!!!!!!

こんな感じでまくし立てた。

シール売りの男の子から
Apni kubi shundor bangle borte paren !!!!
あなたとっても上手にベンガル語話すね!!
ってお褒めの言葉をいただいた。

って、そんな場合じゃなくて
あたし今めっちゃむかついてんの!笑
でも確かにキレたときって
自分でもびっくりするくらいベンガル語話せる。

なんだかんだ10人くらい
集まってきたけどみんなリキシャワラの味方。

彼らの言い分はあなたはお金持ちなんだから
貧しいこのリキシャワラに
お金を恵んであげなければならない。

私が、じゃああなた達はあたしが
来たこの距離で50タカ払うの?って聞いたら

なんで払わないといけないの?

って。
え……おかしくない?

でもみんな当たり前のような顔して
あたしに払えって言ってくる。
自分は払わないのに。

結果としては、最初嫌がってやってくれなかった
近くのお店のベンガル人に
無理矢理、両替させて、30タカ投げつけて、
なんかまだ叫んでたけど無視しました。

うん、でもムスリムっぽい考え方。
金持ちは貧しい人に恵むもんなんですね。

そして、何よりも今日学んだことは
「常に小銭は持ち歩くべし」これに限ります!!!!
[PR]
by kana_rt | 2010-12-21 01:07
<< BALI Victory day >>