ブログトップ

hostsilpi

hostsilpi.exblog.jp

交通事情

今まで行った海外の中で交通事情がひどかったのは
ベトナムとインドがダントツ、やったような気がする。

でもバングラにきて、完全にここが1位になった。

とりあえず、めちゃくちゃ渋滞する。

何故かって、車とCNG(小型タクシー)とリキシャが
ごちゃごちゃになって走ってる。

信号はたまに見かけるけど、あんまりない。
そしてベンガル人は信号はあってないようなものなので
警察が誘導してることがよくある。

今日は病院に行くのにリキシャに乗ってると
いつもの通り、渋滞にでくわす。
渋滞の理由は簡単、そして大概いつも同じ。
信号のない交差点で全員がつっこむから。
みんなが少しの譲り合いの気持ちを持てば
ダッカの渋滞はだいぶマシになると切実に思う。

今日の渋滞は、ちっちゃい交差点で車10台と
CNG15台とリキシャ30台くらいが
もう、斜線も関係なくごっちゃごちゃ!!

どうすんのかなーって思いつつ、
その30台の中のリキシャに乗って眺めてると
どこから現れたのか、おっさん4人くらいが誘導しだした。

と思いきや、「右だ!」「いや、左が先だ!」
てな感じで喧嘩しだした。
しかも、これがまた長いんだよーーー。

待ちきれないドライバーが尋常じゃなく
クラクションを鳴らしだす。

こっちに来て、1番嫌いな音、クラクションの音になった。
TOYOTAの社長と話せる機会がもしあるなら、
クラクションの音を小さくするか、
もっと、なんか、楽しめる音にぜひ変えてもらいたい。
動物の鳴き声にするとかさ。
あ、余計いらいらするかな?笑

歩行者にとってもめちゃくちゃで、
もちろん横断歩道なんてなければ歩行者用の信号もないから
道路を渡るのはいつも命がけ。
歩行者優先なんてルールはもちろんなくて、
完全なる弱肉強食の世界。笑

バスのフロントガラスは結構な確率でくもの巣みたいに
割れたままになってるし、
9割くらいの車の前後にパイプがついてる。
車がぶつかることを予測して、へこんでしまわないように。

この前バス乗ってたら、バスにぶつかって事故した。
停まってた車が急発進してきて2回、激突されたり、
走ってる車にも1回あたられ、リキシャには2回ひかれた。

ただ、この国ではこんなの事故って言いません。
バングラデシュでは人が死にでもしない限り、
「事故」とは言わないみたいです。笑

ちゃんと生きて帰れますように!!
d0177548_020391.jpg
d0177548_0212921.jpg

[PR]
by kana_rt | 2010-08-31 00:16
<< 夢のはなし イフタール >>